陰謀論()なしで世界を描いてみる~Vol.3|QAJF隊員『ロドリゲス』

陰謀論()なしで世界を描いてみる

【陰謀論()なしで世界を描いてみる】Vol.3

Vol.3

冒頭、Vol.2の #学校英語 の話を締めくくるために少し話を戻しますが、「#Phonics」(#フォニックス)というものを聞いたことがあるでしょうか。

#ネイティブ#英語話者 が、英語の #綴り#発音 の規則を学ぶために体系化された #学習法 です。

私たちが初見の #日本語 を読めるのは、文字が体系的だからです。

英語の綴り字も例外こそあれ #体系的 に作られています。

中学生レベルの知能をもってすれば、体系的に英語の綴り字とその規則を学ぶことで、#非ネイティブ の私たちでも初見の英単語のほとんどを正確に発音できるようになります。

これは最新の手法でもなんでもありません。

昔からあるものです。なぜ日本ではこれを導入しないのでしょうか?

#グローバル化 の進展の中で、#国際共通言語 である英語力の向上は #日本の将来 にとって極めて重要である」と #文部科学省#指針 も出ています。

(グラフは #中学生 対象の調査)

#エリート官僚 が知るに及ばない知識ではないはずです。

このような現実があるにもかかわらず、改善は全くと言っていいほど見られません。

#労働者」や「#納税者」には #英語力 や豊かな #国際交流 は必要ないということなのでしょうか…

#我が国の長 はそれを物語っているかのようです。

教育問題で欠かせないのは、昨今の #社会環境 の変化と #不登校 の増加です。

2019年10月時点で #ドワンゴ が経営する #通信制高校#N高校」の生徒数が10000人を超えました。

明らかに学校に対する #価値観#崩壊 しています。

この #変化 を良いことと捉えることもできますが、どうやらそんなに単純な話ではなさそうです。

#現実の世界 の話をしましょう。

あるN高生の #実像 です。

この子はほぼ一日中家にいます。

日中は #両親 が仕事などで出かけているため、家には一人でいることが多いそうです。

朝はまちまちの時間に起き、遅い時は昼間まで寝ています。

必要以上の #睡眠 をとったことに悶々としていると、 #学校#課題 そっちのけで気晴らしに逃げることも多いといいます。

#テレビゲーム です。

気が付けば日が沈んでいることも。

自身の #不甲斐なさ#失われた時間 に愕然として、#やる気 はどんどん低下すると言います。

2020年には #受験生 ですが、#志望校 は決まっていません。

#目的 もありません。

どちらかと言えば、勉強はしたくありません。

しかし、#親の意向 を汲み、また、#将来 の収入のために嫌々勉強をしています。

なので、#学習#進捗状況 は芳しくなく、このままいくと「#お金 さえ払えばだれでも入れる大学」で #妥協 することになるでしょう。

#大学卒 のメリットは、多少はあるでしょうが、期待はできません。

#名門大学 を出ても #就職難 の時代です。

#親 は少しでも #有望 な道をと、#プレッシャー をかけ、追い詰めます… 実際、#教育の問題 は、学校だけの問題ではありません。

#堀江貴文 氏が著書で『#すべての教育は洗脳である』と #学校教育 を批判しましたが、「学校が #創造性 を奪う」というのは、単なる問題の #根本 のすり替えでしょう。

資本主義社会が #洗脳 である、というべきかもしれません。

#お金 で洗脳し、お金に縛り付け、#創造性 を奪われた #人間社会#縮図 が学校というのに過ぎないのかもしれません。

学校は主に「#画一性」を植え付けているのでしょう。

#通信制 の学校は現代の子供たちにとってある意味 #理想的 な環境でしょう。

#自律 できる子供であれば…しかし、そうでない子供たちにとっては、体の良い #謳い文句 で人を引き付ける #エンタテイメント 施設のようなものです。

どの道、実質的に学校の内外どこにもまともな #教育 の場は望めません。

子供に優れた教育を施せるかどうかの最後の砦は、#家庭環境 でしょう。

#良い見本 が傍にれば、それは #幸運 なことです。

どこまでいっても、資本主義社会は #競争 に拍車をかけます。

それは人よりも、#収入#地位#名誉 などの点で優位に立ちたいという #人の心理 の表れです。

#資本主義 の中ではお金が強いのです。

そうである以上、ほとんどの人間にとっての #行動の動機 は、最初はどうであれ、最後にはお金に変わってしまいます。

親は子供の心配よりも、子どもの #お金の心配 をします。

まっとうな心で #学問 を志す人間が少ないことは、何ら不思議なことではありません。

次に、#大学教育#研究 について言及してみます。

#義務教育 にも課題が山積していますが、日本の大学教育は #世界最低レベル です。

#単位制限 に対して一週間辺りの #勉強量 は非常に低く、かつて最も #学力水準 が高かった日本の面影はありません。

大学生のうち、約半数は #奨学金制度 を利用しており、そのうちの9割が「#貸与型」の奨学金を受けており、さらにそのうちの7~8割が #有利子 の貸与型奨学金を受けています。

つまり、若くしてすでに #利息 付きの「#ローン」を抱えている大学生が3割強もいます。

出回っている資料からもわかるように、有利子の奨学金は #増加傾向 にあります。

2020年度より #大学授業料無償化制度#新制度 として施行されましたが、各大学の #旧制度 よりも基準が厳しく、これによる #恩恵 を受ける人は少ないため、貸与型奨学金の利用者は増えることも考えられます。

さらには、実質的な #年齢制限 ができたため(高校卒業後4年以内)、学び直しを促すことにもならず、国としての #学力水準 の向上にも効果が薄いとみられます。

#労働者」であり「#納税者」の学力水準は重視されないということでしょうか。

大学を卒業すれば、#奨学金ローン があるため、受給者は #時間的余裕 もなく「#労働者」、「#納税者」、かつ「#債務者」となります。

大学生は様々な #免除#学割 を受けられ、一見すると保護されているようですが、資本主義社会においてはそのようなものは #幻想 です。

#高卒 者の98%が #就職 をすると言われますが、彼らが様々な #支払い をしていた分、#大卒 者の多くは #ローン の支払いをしなければなりません。

また、奨学金には #民間団体#企業 が主催する者もたくさんありますが、#給付型奨学金 の大半は #理工業系 の学生向けです。

企業には「#労働者」、中でも利益に直結する「#開発」や「#エンジニアリング」が重宝されるわけです。

逆に、「#教育学部」生向けのものはほとんどありません。

育つか分からない #人材 を教育する人材よりも、生え抜きの少し優れた「労働者」を欲しがるのは、資本主義の #在り方 に合致します。

また、大学における #研究費 は、特に #国公立大学 においては非常に切実な問題です。

#予算不足 で研究が頓挫してしまえば、都合が悪いものです。

したがって、大学も資本主義を迎合するしかなくなります。

#パトロン がいなければやりたい研究もできないのは、古代から変わっていません。

ここで、こんな話をしてみます。

アメリカの #MIT#マサチューセッツ工科大学)世界有数の #名門大学 、この大学で博士号を持つ #DrShiva#シヴァ博士)という方が最近TV番組でのインタビューを受け、#コロナウイルス に関しての意見を述べました。

EXCLUSIVE: Top Doctor EXPOSES EVERYTHING The Deep State Is Trying To Hide About CV | Dr. Shiva

シヴァ博士の名をご存じないかもしれませんが、近代におけるもっとも #画期的な発明 の一つをした人物です。

#Eメール」です。

彼がその #特許 を取ったのは14歳の時でした。

また、彼はMITで、 全く畑違いの #バイオエンジニアリング 分野の #博士号 を持っています。

以下、内容を簡単にまとめます。

1.コロナウイルスは #SARS#MARS と同型のもので、同氏によれば、新型コロナウイルスは構造の一部が組み替えられ、人為的に作られたものであること。

※ちなみに、「#新型コロナウイルス」という呼称を疑問に思った方も多います。

これは、SARS、MARSを旧型と位置づけているからです。

陰謀論()なしで世界を描いてみる~Vol.1|QAJF隊員『ロドリゲス』
陰謀論()なしで世界を描いてみる~Vol.2|QAJF隊員『ロドリゲス』
Twitter🕊

コメント

タイトルとURLをコピーしました