社会環境がもたらす分断と孤独は、少子高齢化をももたらした。

陰謀論()なしで世界を描いてみる

【陰謀論()なしで世界を描いてみる】

Vol.8

〜サブテーマ「#社会環境 の問題」続き

社会環境がもたらす #分断#孤独 は、#少子高齢化 をももたらしました。

「三人寄れば文殊の #知恵」という #言葉 がありますが、人は集まらなくなり、知恵は削がれました。

#おばあちゃんの知恵袋 も、なんでも自分で修理したり作ったりする #おじいちゃん も活躍の場を失い、#重病 になるか #痴呆 になり、自活できなくなる頃に #重荷 となって #家族 と合流するようになりました。

#同居 していても、社会環境の変化についていけず、#孤立 することもあります。

子どもたちを叱ってくれる #カミナリおじさん も、#おせっかい に世話してくれる #近所のおばさん もいなくなりました。

誰も子たちに #草花の名前 を教えてはくれません。

#独居老人 という言葉が一般的になり、#孤独死 で自分たちが作ってきたはずのこの世を去るようになりました。

私たち人間は、寄り集まって、知恵を出し合って生き延びてきたはずなのに、#箱庭#自由 を手に入れて、煩わしさを排除しようと、孤立していきました。

大きな分断です。これは今も続いています。

#戦後#敗戦国 である #日本 がこれほどの #経済成長 を遂げられたのは何故でしょう?

戦後の #高度経済成長 は、そのまま日本の #企業 の成長と #グローバリズム の拡大と同義だったのです。

何事も始まりが肝心ですから、企業は #大判振る舞い で「#労働者/#納税者」を待遇しました。

#展望 は明るく、人はより良い #未来 を思い描きながら働きました。

#三種の神器(掃除機・冷蔵庫・洗濯機)

そして #新三種の神器(カラーテレビ・クーラー・自動車)と、#生活 は豊かになっていきました。
「労働者/納税者」は日本を支えてきたはずでした。

しかし、#政治基盤 にはグローバリスト達が入り込み、いつの間にか #ディープステート と化してきました。

ひょっとすると、#戦前 からそうだったのかもしれません。

戦後の #焼け野原 だった日本で、#一等地#資本家#財閥 が根こそぎ買い占めました。

これが #自由競争 だったのでしょうか? 人々は自分の生活を得るために、企業と #政府 から与えられるものにしがみつきました。

そして…

戦後70年以上して #個人商店 は減っていき、#商店街 は寂れました。

#地域 を支えてきたものはグローバリズムの波に押し流されました。

どこの街にも同じような #チェーン店 が軒を連ね、似たような味の食べ物が溢れ、夜は #コンビニ の光でギラつくようになり、グローバル企業は #肥大化 しました。

私たちは #学校 では #教科書 を通して、#社会 に出れば身をもって世の中を学びます。

#テレビ#雑誌 には煌びやかな人や物が描かれ、街にでれば全てが華やいで見えます。

「きっとあれを手にいれれば幸せになれる」そうして「#金持ち」であることに憧れ、#お金 を拝むようになっていきました。

しかし、それらは目の前にぶら下げられた #エサ に過ぎませんでした。

エサをぶら下げれば、金に群がる「労働者/納税者」が #経済 を回しお金を生んでくれますから。

#投資詐欺#ネズミ講#ネットワークビジネス#自己啓発セミナー でさらに企業が容赦なくむしり取り、#資本家 に貢ぎます。

傷ついた人達は #新興宗教 にのめり込み、#幸福 を売り込む人達の #餌食 になります。

#心の隙間 を埋めるのは #エンターテイメント です。

気晴らしを得るために #芸能人#アーティスト にお金を支払いますが、その取り分の大部分は元締めに流れます。

芸能人達は #憧れ を寄せ集めるエサです。

#ブランド品 を身に付け、#高級車 に乗り、#良い家 に住み、見た目のいい #パートナー を横に置き、良い #肩書き を得ようとしますが、自分自身は消えていきます。

満たされないからもっと欲しがり、欲しがる為に自分の身を売ります。

#時間労働#売春#投資#ギャンブル

#夢 を買うために、#現実 が奪われます。

#性 が売られ、#愛 が枯れていきます。

#今日 を生き延びる為に、#未来 が失われます。

生きるためにお金を得るのでなく、お金を得るために生きるようになりました。

一方では #消費税 は増税され、#年金 は破綻していき、#社会保障 も削減されていっています。

#高度経済成長 は、私たちを富ませるものではなかったのです。

人々が現実に #翻弄 されている間に、政府は #税金#徴収 し、#不審 に思われない分だけ還元します。

不審に思われた時には、#メディア が一気に #放送 し、加熱させます。

その後またすぐにエンターテインメントに戻ります。

「熱しやすいものは冷めやすく」、人々は直ぐに忘れることを覚えました。

メディアは #スポンサー#忖度 もしました。

特定の人間をよく見せ/悪く見せました。

世の中は徐々に利益が特定の層の間でだけ #循環 するように組み替えられていきました。

#グローバリズム は止まらない炎のように全てを飲み込んでいきます。

本来ならば、#帝国主義 のようにその炎に飲まれていた私たちは、「#衣食住」だけはことが足りている #ぬるま湯 の中にいます。

人の #業 は止まりません。

MAN

ぬるま湯の #温度 は次第に上がっていっています。

多くの人はまだ自分達の置かれた #状況 を理解していません。

そうして、#競争 に疲れた人、過敏な人は #鬱 になり、気付かないところで一人また一人と #命 を断っています。

日本は #自殺大国 となり、その数は一時期は3万5000人に迫りました。

2019年には自殺者が2万人を切ったと、#表面 的には #改善 しているように見えます。

しかし、その #実態#数字 では測れません。

自殺者と #変死者 の数の推移を議論する場面が以前、見られたことがありました。

それについての是非を語る気はありません…

しかし、#資本主義 の構造とグローバリズムの #支配 を根底に述べるのならば、「労働者/納税者」には死なれたら困ります。

出来るだけ長いことお金をむしり取りたいのです。

そして、政府は自殺者を減らす #一定の努力 はするでしょう。

実際に行うのは #従事者 ですから、#善意 は介在しません。

#不均衡#構造 に目を向けさせない為には、不均衡が是正される #予感 を与えればよいのです。

或いは、その努力は #統計 結果そのものの操作かもしれません。

社会構造全体を弄らずとも、要所だけで操作が行われればいいのです。

後は「労働者/納税者」が勝手に #最善 の努力をしてくれます。

どの道、統計として公開されるものの中に、#支配者 層の非となるものはありません。

資本家たちはそもそも自分の手を汚しません。

政治が非難されても、#首 をすげ替えるだけです。

ディープステートには #スケープゴート が置かれ、どれだけ非難されても #問題#根幹 には届きません。

それでもこの社会構造が人を死に追いやる #事実 は変わりません。

#長時間労働#パワハラ などにより、#過労#ノイローゼ から #自殺 をする人が後を断ちません。

#裁判 では終わることない #係争 が繰り広げられます。

日本の社会環境の #キーワード は「#分断」からの「#孤独」でしょう。

#右翼」「#左翼

#金持ち」「#貧乏人

#リア充」「#非リア充

#健常者」「#障がい者

#アンチ」「#非アンチ

「あのグループ」「このグループ」

#姿かたち はなんでもいいのです。

#太陽 の光のない箱庭で、#人形 達の #小競り合い を見てほくそ笑む #支配者 たち…

#カラクリ でお金は巻き上げられ、貧しくなった心は更に争いを産んでいきます。

人は自らの #救いの手 を拒絶しました。

困ればどこかの誰かが助けてくれるという #夢 を見て、今も #布団 の中から出られません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました