遺伝子レベルまで染みついてしまったお金の支配を理解するにはコレ!

陰謀論()なしで世界を描いてみる

#陰謀論()なしで世界を描いてみる】

Vol.12

サブテーマ: #戦争 という問題 #災害 が起こり、食料の #供給 が絶たれ、屋根を確保できない時のことを想像できますか?

この時、国は #無条件#保護 してくれますか?

3.11では #被災地 以外の皆が見ていましたが、もし誰も見ていなかったら…?

多くの人は、#警察#自衛隊#国#病院 などが #緊急時 には「#善意」で動くものと勘違いをしています。

5月26日には #安倍首相#緊急事態宣言 を解除した際にも、「#日本銀行 と共に…」と発言しました…

しかし、果たしてなんの #ツケ もなしに、私たちは #救済 が得られるでしょうか?

ところが、日銀は #国営 ではなく、#株式会社 です。

株式会社は #営利#大前提 であるので、、#借金のカタ になるものがなければお金を貸してはくれません。

#善意#会社 が動くのであれば、私たちが #安価#日用品 を買うために #貧困国 で学校にも行かず働く子はいないはずでしょう。

実際、銀行は #悪魔的#システム です。

“銀行は #晴れた日#傘 を貸し、#雨の日 に傘をとりあげる。”

という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。

簡略化して見てみましょう。

まず、銀行はお金を貸す時に、#利子 の取り決めをします。

貸してやるのだから、#見返り を払えというのです。

それはまだいいとしましょう。

しかし、次に銀行は、あなたにお金という #紙きれ を渡します。それがあれば、様々な #物品#サービス と交換できます。

この紙切れは、銀行が刷って渡すだけのものなので、元は文字通り単なる紙切れです。

仮にあなたが #借金 をして始めた #事業 がつぶれてしまった場合、借金の返済の目処が立たないので、#抵当 に入れていた #家#土地 を取られます。

銀行はほとんど #元手 のかからない紙切れでまんまと #財 を手に入れるわけです。 そして借金を #取立て る時には悪魔の #形相 を帯びるのです。

「貸す側の #利益 が損なわれてはいけないから、それは #当然 だよ。」

このように「貸す側」の #権利#擁護 する人もいるかもしれません。

#金#支配 による長い #歴史 の中でそれがあたかも #当然

であるとことのように、もはや #遺伝子 レベルで染み付いてしまったのでしょう。

では、もっと #原始的 な例えをしてみましょう。

あなたは原始的な #集落 で、#畑作 をして生活しているとします。

国家という #枠組み#文明 もない取り払って考えます。

#農業 は、特に文明の力がなければ大変なものです。何よりも #手間 がかかります。

その #労力 に対して、常にそれに見合った #収穫 が得られるわけでもありません。

作物がよく取れる時もあれば、そうでない時も当然ありますし、自分ではどうにもできない理由に左右されることも少なくはないでしょう。

ある年、あなたはいつもより多く収穫しました。

ところが、隣の家ではいつもより収穫できませんでした。

隣の家には #食料 が十分ではなく、あなたに #無心 しにきます。

「どうか、食料を分けてもらえないでしょうか。」

ここであなたにはいくつかの #選択肢 があります。

そのうちの一つは、食料を #無条件 に分け与えること。

もちろん、自分も #窮地 に陥るかもしれないことを考えれば、誰もがこの選択肢が #最良 だと思うでしょう。

3.11で #災害 に合った時も、善意で国を始め、皆が助け合い、心ある人たちは #募金 をし、皆で支え合った…

…ように見えました。

しかし、今はどうでしょうか?

東日本大震災から9年:被災地と復興の現状
2011年の東日本大震災発生から3月11日で丸9年。復興の現状と福島の状況をまとめた。

#福島 には未だに4万8000人の #避難民 がいます。

9年も経った今も、です。

#大不評 だった「#アベノマスク」には460億円が使われたと言われていますが…

何かしら思う所があることでしょう。

そして、国というものが明らかに善意で動いてないことも分かるでしょう。

金に #支配 されている人間も、#残念 なことに、先程の選択肢を選びません。

「金を取る」ことを権利だと信じているからです。

#現実 はこうです…

「1割増しで返してくれるのであれば、いいですよ。」

「返すことができなければ、当然、何か #代わり の物を差し出してください。」

こうなると、隣の家では一家が十分に食べられる分の食料に加え、その一割分多く #作物 を作らなければなりません。

恐ろしく #大変 なことです。

次の年こそ、うまくいけばよいでしょう。

しかし、もしまた不作になれば…借りた分の食料が返せないどころか、また食料を #無心 しなければなりません。

その #最悪#ケース が起こったと仮定しましょう。

「次に貸した分の食料を返さなかったら家を取り上げるからな!」

こうして #優位 に立つと、人間は #エスカレート していきます。

銀行の #根底 は、このような #姿勢 にあり、取り立てるのは #末端#構成員 であり、他ならぬ人間です。

様々な #悲劇#サイクル が生まれます。

うまくいっているうちはいいですが、うまくいかなければ、#財産 を容赦なく取り立てます。

銀行は、何よりも、人の #弱み に付け込んだシステムなのです。

このシステムの #長 は手を下さない上に、#対面 もしないので、どこまで #無慈悲 になれます。

#対等な立場 では、先程の例で言えば、隣人でなく自分たちが同じ #境遇 に立たされることも想定して考えるべきでしょう。

しかし、このシステムにはその #観点 がありません。

「自分たちが持っていない状態」が想定されていません。

だから、#悪魔的 なのです。

#弱者 への一方的な #暴力 です。

「それでも、貸したものを返すのは当然だろう?」と思う人は、#想像力 が足らないと言わざるを得ません。

そもそも、銀行は #庶民#同意 から存在しているものではありません。

#近代化#民主化

それ以前から存在する #資本主義#枠組み や銀行制度のもとで、そんな言葉は #幻想 です。

同意もしていない #ルール の上で生活をしているのは、それが最良だからではなく、他に「あえて」方法が与えられていないからでしょう。

生まれてからずっと金に #支配 されているのに、#人権 が本当にあると思いますか?

人権が #定義 通りのものなら、なぜ人は金のために自殺をするのでしょうか?

金は人を戦争に赴かせる理由としては十分強力なのです。

金に #動機づけ されない人間は #プロパガンダ を垂れ流し、#恐怖#怒り を煽ればよいのです。

銀行、そして、資本主義は、#政府(=#ディープステート)と #結託 し、人々の #生活 とお金を #人質#戦場 に引きずり出してきました。

産業革命の真の #原動力 は何かと言えば、「産業の #発達」ではなく、「#近代的大量奴隷制度」の発達です。

#富 の大部分は、産業によってではなく、奴隷や労働者などの産業の #犠牲者 によって生み出され #搾取 されたのです。

産業革命はかくして爆発的に進行しました。

搾取は今も続いています。

その時代の戦争を見れば、これは明らかでしょう。

#侵略#戦争#恫喝

これらを行う国の #一般大衆 が豊かであったことがあるでしょうか?

他国の #惨状 と比べれば、確かに豊かに見えたことでしょう。

しかし、労働者は「#労働者」であり「#納税者」でしかなく、体の良い #奴隷 です。

#いい思い」を少しさせれば、#日銭 を稼ぐために「自分たちの思い通り」に動いてくれます。

皆が #従順 であれば、#経済 を回し、お金を生み出してくれます。

だから、他国にするような #非人道 的な #仕打ち をあからさまにはしません。

#反逆 を起こさせないように #ぬるい水準 を保つのです。

自分たちの富の #存続 が脅かされれば、邪魔な相手を「#仮想敵国」とし、「#祖国 の為」と #戦意高揚 させます。

今と比べれば、大して大掛かりな #芝居 を打たなくとも、民衆を #扇動 できたことでしょう。

なぜなら、#情報網 が発達していなかったからです。

ある人が、

「〇〇が攻めてきている!」

と言えば、

「なに、それは #危険 だ!」

と、#民衆 は姿の見えない敵に対して #防衛 の準備をするでしょう。

次に「#先手 を打って、こちらから仕掛けよう!」

と煽れば、#大義名分 をまとった #大軍 が罪もない人達を殺しに行くことになるのです…

Q Army Japan Flynn にへー(管理人)YouTubeを始める。
QArmyJapanFlynnのにへーがYouTubeはじめたらしいよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました