銀行は存在自体が実は詐欺|少女が解説する|悪徳金融詐欺システム

about cabal
12歳の少女が解説する「悪徳金融詐欺システム」

12歳のカナダ人少女=ビクトリア・グラントちゃんが分かり易く解説する中央銀行の詐欺金融制度🙂 一介の民間銀行に過ぎない中央銀行が無尽蔵に金を刷って政府に貸し、 政府はその利息と元金を支払うために国民に十重二十重の税金を課す極悪非道の詐欺システム😖 外国ではこんな年端もいかない少女ですら目覚めているのに、 日本はどうなっているのやら😢

元動画リンク

日本語翻訳:一昨日来やがれ! さん

字幕入力:#QArmyJapanFlynn

なぜカナダが借金漬けなのか不思議に思ったことはありませんか?

なぜ政府が国民にそんなに多くの税金を払わせるのか不思議に思ったことはありませんか?

なぜ大手の民間銀行の銀行家たちがより裕福になり、私たちがそうでないのか不思議に思ったことはありませんか?

なぜ国民総生産が8000億ドルを超えるのか、年間600億ドルの国債の利子に毎日1億6000万ドルを費やしているのか、疑問に思ったことはありませんか?

誰が600億ドルを受け取るのか考えたことがありますか?

私が発見したのは銀行と政府が結託しカナダの人々を債務奴隷にしているということでした。

ご自身で調査を続け、カナダの人々に対するこの犯罪行為を阻止するためにあなたの政府に働きかけることに十分な関心と関心を呼び起こしてくれることを期待しながら、3つの重要な留意点を共有したいと思います。

先ずはカナダ銀行について簡単に見てみよう。

第二に、現在の銀行システムがどのように機能しているかを見てみましょう。

最後に、実行可能な解決策を提示します政府に実行を求めることができます。

カナダの歴史上ほとんど知られていない人物にジェラルド・グラタン・マクギアーがいます。

彼は弁護士で、国会議員で、バンクーバー市長でした。

彼のカナダへの貢献はおそらく私たちの歴史の中で最も偉大なものでしょう。

彼は、カナダの資金の創出と管理を唯一の目的とするカナダ国立銀行 (National Bank of Canada) の創設を推進しました。

それは1934年7月3日に設立され、全カナダ国民によって所有れていました。

このカナダ銀行のために国家債務は1970年代までは一定の管理可能なレベルに保たれていましたが、政府が現在の銀行システムを実行することを決定してしまい、国民から略奪を始めました。

どうやって奪ったのか? 民間銀行と政府が今日どのように働いているのか説明させてください。

まず、カナダ政府は民間銀行からお金を借ります。

その後、借りた資金に福利を付けてカナダ中に送ります。

政府は指数関数的に増加する国家債務の利子を返済するため、カナダ人への課税を毎年増やし続けます。

その結果、インフレが起こり、カナダの経済には資金が供給されなくなり、実際の資金は銀行の懐を潤すために使われます。

また、政府は銀行にローンという形で存在しないお金を貸し出す能力を与えました。

銀行が住宅ローンを提供しても、それは文字通り 「死の誓約」 または 「貸付」 を意味し、実際にはお金は提供されません。

彼らはコンピューターのキーをクリックし、どこからともなく偽のお金を生成します。銀行の金庫にはありません。

現在銀行は40億ドルの準備金しかありませんが、1兆5000億ドル以上を稼いでいます。

銀行が融資の貸付期間を見積もる度に、新しい銀行クレジットが作成されます。

新しい預金は、広義には、すべての新しいお金は、私たちの債務がある限り、ローンの形で銀行から出てきます。

現在の制度下では全てのお金は借金です。

私が興味深いと思うのは、あなたとマタイ福音書21章のイエスが寺院の両替商を駆り立て、通貨を操って人々からお金を盗んでしたということです。

民間銀行はちょうどマタイ福音書21章の両替商のように国民を欺き、略奪し…即ち自由を奪っているのです。

民間銀行は停止する必要があります。

銀行システムはどのように機能すべきでしょうか?

タワー氏として登場するマクギアー氏の悪名高いインタビューにもありますが、なぜお金を生み出す力を持つ政府が、その力を民間の独占企業に与え、議会が国益のために自らを作り出せるものを国の破産に至るまでの利息を払って借りるべきなのか、教えていただけますか?

タワーズ氏は、議会が銀行システムの運営形態を変えたいのであれば、それは確かに議会の権限内にあると答えました。

つまり、政府がお金を必要とする場合、中央銀行から直接借りることができます。

国民は中央銀行に返済するために適正な税金を払うことになる。

この税金は経済インフラに注入され債務は帳消しにされます。

国民は再び、借金ではなく、本物のお金を経済構造の基礎として繁栄するでしょう。

ロイヤル銀行のような民間銀行に負っている債務については、我々は中央銀行にお金を印刷して民間銀行に渡すようにさせ、それからカナダ銀行との間で債務を決済するだけであり、そう、我々はそうする法的権利を持っているのです。

結論として、12歳のカナダ人である私にとっても痛々しいまでに明白ですが、私たちは銀行システムと複合政府に騙され、強奪されているのです。

私たちはこの犯罪を止めるために何をしますか?

次の世代が、銀行の奴隷と化した負債経済から脱却するためにはどうすればよいのだろうか?

マーガレット・ミードは次のように言っています。

皆さんがこの言葉を覚えているよう願っています「少数の人々が世界を変えることができると信じて疑うな」。

本当にそれが唯一のものなのです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました