[メディアの報道と現実が違う件] QAJFlynn隊員『しょぱん』

ショパン フレデリッQ

-エルムハースト病院-

NYタイムズがアップした動画

【‘People Are Dying’ : コロナと戦うNY市】という動画では、Dr. Colleen Smith という女性が現場の状況を伝えている。

医師なのに撮影する暇はあるようです。

#QArmyJapanFlynn

‘People Are Dying’: Battling Coronavirus Inside a N.Y.C. Hospital | NYT News

彼女の職歴を見てみると、何故かプロフィールに「Dr」ではなく “Program Director” “Site Director” 。

そして経歴をみてみると”Medical Simulation” ?? 本業は何なのか、本当にエルムハースト病院でコロナ患者を診ているのか、もしかしてこれは “シミュレーション” ??

「病院は数時間後に別の病院から人工呼吸器を受け取り、Dr.Coleenは三度目の緊急補給が完了したと言った」そして「病院の責任者は、人工呼吸器不足を否定した」とある。

だがこの動画をアップしたNYタイムズの記事には、「必要なツールがありません。Colleen Smith」との記載。

矛盾してますね。

彼女をもう少し掘っていく。

NYでの医師ライセンスは2018年。

今2020年なんですけど…期限切れてるの?

ちょっと、わかんない。

彼女と思われるツイッターアカウント。

Emergency Medicine doc “救命医” との記載はありますが、”Dr.” の記載はないですね。

そして “simulationista” との記載。

余談ですが、彼女、帽子がすごく似合ってますよね♡カワイイ

LadyWarAnon @ChristinePolon1 が病院に電話して聞いてみたようですが、「そこで働いているコリーン・スミス博士はいない」との事。

また「救急患者はガウンであり、靴や私服ではありません。

彼らはたくさんの人工呼吸器を持っています」と言ってる。

スレッド読んでみて

これを拡散しているツイッターアカウントに @timjhogan がいる。

彼は動画がアップされた当日に「100台の人工呼吸器が届いてない」と引用ツイート。

元々米民主党議員のコミュニケーション・ディレクターだ。

そしてツイートでも変態ペドバイデンを推している時点で、アウト。

変態の仲間である。

動画を拡散しているアカウントでもう一人。

コンサル会社「Sena Kozar Strategies」役員の@meredithk27 ケリーちゃん。

彼女のプロフィールのリンク先が面白い。

トランプを倒すために寄付を募っているようです。

私的には、女性として好みのタイプではない。

そして彼女の会社の紹介文が出だしから露骨。

政治的な問題をコンサルする会社で、事業として世論誘導を堂々と行っているPR会社。

日本ではここまで露骨なものはないが、米では普通にあるのでしょう。

NYタイムズがこの動画の宣伝を依頼しているようだ。

このストーリー(映画?)を主要メディアが大々的に報じるが、本当にコロナパンデミックは起きているのか?

参考動画のツイートを見て。

そしてそのあと #miwCH も観てみて。

-市民レポーターたちの逆襲 (NY/LA) –

まだまだ要素を挙げればキリがないが長くなるので次回に。

大手メディアがトランプ攻撃を事実を捏造してまで必死にやっているのがわかると思う。

そして #フェイクニュース が当然のごとく報道される。

日本も同様、メディアの報道を”真実”と勘違いするようになった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました